Vアップシェイプリフトの効果と評価

太もも・お尻をキュッと引き締める!Vアップシェイプリフト♪

▼MENU

知らないと脂肪がつき易い体に?!呼吸のやり方で全てが変わるわけ

知らないと脂肪がつき易い体に?!呼吸のやり方で全てが変わるわけ





腹式呼吸という方法を知らないと脂肪がつきやすいですが
運動をしている人はこれに当てはまりません。





運動をしていない人の場合は、腹筋が衰えているので
お腹がポッコリと出てくるってわけなんですよ。





腹式呼吸というのは、お腹がふくらみとへこみをイメージして呼吸をするんですが
息を吸うときには、お腹を膨らませる感じで吸って、息を吐くときはお腹をへっこませるイメージ
息を吐いていくのが腹式呼吸のやり方なんですよ。





文字で書くとすごく簡単なんですけど、これが集中していないと
かなり、疲れる呼吸方法でもあるんです(^^;




腹式呼吸を行うとどういう変化があるのかというと、横隔膜などや腹部の運動によって
内臓などが刺激されることになり腸など消化器官が活性化されてお通じなどが良くなり
便秘の解消も期待できるんですよ。







そして、小さな負荷を腹筋に継続してかけ続けることによって
腹部のインナーマッスルという筋肉を鍛えることが出来るんです。




インナーマッスルというのは
体の深層部にある筋肉で深層筋とも言われているんです。





そんな、インナーマッスルを鍛えることによって得られる効果というのは
姿勢の矯正などや腰痛などの予防などやウエストもシェイプアップも出来るという効果もあり
インナーマッスルを鍛えるメリットはダイエットをする上で大きいといえるんです。





特に運動をする時間がないという方にとっては腹式呼吸はとても有効なダイエット方法で
しかも、お金がかからないし今すぐにでも始めることができる方法なんです。





でもね、腹式呼吸を1ヶ月間毎日やっても、みるみるとウエストが細くはならないので
最低でも6ヶ月間は続けて欲しい呼吸法でもあるんですよ。


しかし、最初は腹式呼吸なんて5分も持たないんです(^^;





どうしてかといえば、気がついたら
元の呼吸方法に戻っているからなんです。




Vアップシェイパーを履いていると腹式呼吸が自然と出来るので
意識を持って腹式呼吸をしなくてもいいんですよ。




ウォーキングをしながら腹式呼吸をしていると消費カロリーも
通常の3倍は変化するのでVアップシェイパーを履いて
ウォーキングをしてみると、さらに効果がアップしますよ。


Vアップシェイパーは自然に腹式呼吸が出来る構造!



カテゴリー

PR


Vアップシェイパーについて

Vアップシェイプリフトについて

ウォーキングについて

ダイエットのポイントについて

Vアップシェイプリフトの類似品

相互リンクサイト一覧

ランキング

バナー